• WAN55
  • 実績紹介
  • ザインエレクトロニクス コーポレートサイトリニューアル

ザインエレクトロニクス株式会社

日本語サイト
英語サイト
韓国語サイト
中国語(简中)サイト
中国語(繁中)サイト

ザインエレクトロニクス コーポレートサイトリニューアル

  • 調査・分析
  • 企画・設計
  • サイト制作
  • CMS構築
  • 運用・更新

SITE DATA

  • クライアント:ザインエレクトロニクス株式会社
  • 公開日:2013年9月
  • URL:http://www.thine.co.jp/
  • デバイス:PC
  • カテゴリ:コーポレートサイト

このサイトを見る

5言語のWebサイトが個別の仕様で構築され、運用負荷が膨大に。

ザインエレクトロニクス株式会社様のコーポレートサイトリニューアルをサポートいたしました。

ザインエレクトロニクス様は、LSIの企画・設計、販売を行うファブレスの半導体メーカーです。世界トップシェアを持つLSI製品もあり、海外にも拠点を有しています。

 

日本国内に限らず、海外企業との取引も多いため、Webサイトも日本語だけでなく、英文、ハングル、簡体字、繁体字の5言語を運用されていました。また、東証一部上場企業であるため、ニュースリリースや決算情報等を迅速かつ、正確にWebサイトで公開していく必要もありました。

しかし、5言語のWebサイトは別々の時期に作られたため仕様が異なりそれぞれに管理され、運用が煩雑になり、お問い合せの対応にも支障が発生していました。また、1人の管理者しか更新ができない状態で、不在時には更新が滞るというリスクも大きくなっていました。

CMSをリプレース、多言語サイトを一元管理し運用体制を強化。

WAN55では、グローバルにビジネス展開する上場企業、ザインエレクトロニクス様の多言語サイトのスムーズな運営を実現していくため、下記5点をテーマとしたリニューアルを実施致しました。

  1. 1.多言語サイトを一元管理し、運用負荷軽減を実現するため、CMSのリプレース。
  2. 2.正確な情報を迅速に発信可能にするため、運用体制の強化。
  3. 3.お問い合せへのスムーズな対応のため、業務システムとの連携。
  4. 4.製品情報の訴求力をアップするため、製品情報と関連付けたソリューション情報コンテンツの新設。
  5. 5.上位顧客、潜在顧客への情報提供力向上のため、会員専用コンテンツの導入。

リニューアル後はアクセス数200%超、お問い合せも増大。

リニューアル後は新製品の発表等が続いたこともあり、アクセス数はリニューアル前の200%以上に増加し、お問い合せも商談につながる良質なものが増加するなど、運営がスムーズになるだけにとどまらない効果をあげています。

今後も、多言語サイトへの海外からのアクセスアップ施策の提案をはじめとして、WAN55では継続的にWebサイト運用のサポートを続けて参ります。

お客様インタビュー

ザインエレクトロニクス株式会社

コーポレートサイトのCMSをリプレイスしたことで更新作業の大幅な軽減が実現し、いつでも簡単に多言語でコンテンツを増やすことが可能になりました。

(戦略統括部 情報管理グループ マネージャ 川上大氏 経営企画部 法務・知的財産グループ 中尾有里氏)

詳しく見る

お客様インタビューを見る

その他の実績