繁忙期でもラクラク予約!?列車&飛行機 予約サービスサイト3選

ライフハック

2015.12.25(Fri)

こんにちは。Webディレクターの立原です。

2015年ももう終わりに近づいて、「♪もういくつ寝るとお正月~」ですね。今年は曜日の関係であまりお休みがとれないのが残念ですが、せっかくの年末年始、帰省して親孝行するのもよし、思い切って旅行に出るのもいいですね!私はちょっと欲張りして、年末に帰省+年始に近場へ小旅行に出かけてみようかな…なんて考えています。

来るべき年末年始は一年で一番交通機関が混み合うシーズン。列車や飛行機のチケットを押さえるのは大変ですが、各社の予約サービスサイトを上手く使えば、繁忙期でも意外とラクに予約ができます。そんなサービスをtips(小技)と一緒に紹介します。

JR東海・JR西日本【エクスプレス予約】

https://expy.jp/

東海道・山陽新幹線の予約サイトです。
使用するにはJR東海の「エクスプレスカード」か、JR西日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」というクレジットカードに入会する必要があります。エクスプレス予約なら割増料金になる年末年始も含めて、いつでも割引価格で新幹線を予約できます。年会費が1,080円かかりますが、「のぞみ東京-新大阪間」を1回使えば年会費の元が取れます。予約した列車の発車4分前までであれば、変更手数料もかからずに乗車変更できるのも魅力。

年末年始はご多分に漏れず予約しにくくなりますが、狙い目は早朝。朝5:30のサービス開始と同時に空席情報をチェックしてみると…繁忙期でも空きが出ていることがよくありますよ!

JR東日本【えきねっと】

https://www.eki-net.com/

JR東日本の運営する旅行予約サイトです。
無料の会員登録をするだけで、全国のJRのきっぷを予約できます。ただし、きっぷの受け取りは基本的に「JR東日本エリア」の駅のみで、受け取りの際には登録したクレジットカードが必要です。

通常、JRの指定券は1カ月前(前月の同じ日)の朝10:00からとなりますが、「えきねっと」ではその更に1週間前の早朝5:30から受け付けてくれる《事前受付》という制度があります。あくまで《事前受付》なので、必ずしもお目当ての列車が予約できるとは限りませんが、発売日当日の朝に駅の窓口に並ぶ必要がないのでおすすめです。ちなみに、私の友人は帰京の飛行機が取れず、先日この《事前受付》を使って新幹線を無事に予約できました!

JR西日本【e5489】

https://www.jr-odekake.net/goyoyaku/e5489/

JR西日本のきっぷ予約サービスです。
こちらもJR東日本と同じように全国のJRきっぷを予約できます。きっぷの受け取りはJR西日本だけでなく、JR九州、JR四国の駅と一部のJR東日本の駅でも可能です。こちらは会員登録しなくても予約できるのが特長ですが、無料の会員登録をすると割引のきっぷを購入することもできるようになります。

こちらにも《事前申込サービス》があって、1カ月と1週間前の早朝5:30から受け付けてもらえます…が、年末年始に限っては更に5日早い1カ月と12日前の早朝5:30から受け付けてもらえます。

まとめ

各社特色のあるサービスを展開していますが、ことJRに限っては「早朝5:30」がキーワードですね(笑)。
次の大きなお休みはゴールデンウィークでしょうか。ゴールデンウィークに電車でお出かけを計画されておられる方、1カ月と1週間前に早起きですよ!