Franzで複数のチャットツールをまとめて管理!

Webサービス

2016.08.31(Wed)

こんにちは、営業の鳴嶋です。
突然ですが、みなさんは普段チャット(メッセージ)ツールには何を使用されていますか?

SkypeやSlack、Facebookメッセンジャーなどを、時と場合に応じて使い分けているという方も多いのではないでしょうか?

しかしそれぞれのツールを立ち上げて別々の画面で管理、確認するのはなかなか面倒ですよね。一つのツールに統一できればよいのですが、相手側の都合もありなかなかうまくはいきません...。

そこで今回は複数のチャットツールを1つのアプリ内でまとめて管理できるFranzというアプリをご紹介します!

まずはインストール

narushima_001.png

http://meetfranz.com/

まずはインストールしてみましょう。
うれしいことにMac、Windows、Linux版がありますので環境に応じたものをダウンロードしてください。

インストールが完了したら早速利用するサービスを追加していきましょう。

narushima_002.png

サービスを選択するとサービス名の入力画面になります。

narushima_003.png

「Skype個人」「Skype会社」等とネーミングすれば、同じサービスで複数のアカウントをまとめて管理することも可能なので、プライベートと社内用で使い分けている場合も安心ですね。

あとはタブでサービスを切り替えてそれぞれのアカウント情報を入力してログインすればOKです。

Franzに追加できるサービス

Franzに追加できるサービスは2016年8月29日時点で全23サービス。
これだけ使えて無料なのはとっても嬉しいですね。

Gmail

Googleが提供する無料メールサービスです。

https://www.google.com/intl/ja/mail/help/about.html

Inbox by Gmail

Googleの次世代メールクライアント。
メールを素早く振り分け、効率的に管理することができます。

https://www.google.com/inbox/

Skype

かなりなじみ深いチャットツールですね。
チャット以外にも高品質な音声通話、ビデオ通話ができます。

https://www.skype.com/ja/

Messenger

Facebookのメッセンジャーアプリ。
欧州を中心に多くの地域でトップシェアを誇るようです。

https://www.messenger.com/

Slack

こちらはサンフランシスコに拠点を置くSlack technologies,Incが提供しているクラウド型のチャットツール。 外部サービスとの連携ができたり、マルチプラットフォームにも対応しています。
なによりUIがシンプルでオシャレですね。

https://slack.com/

Outlook

Microsoftが提供する無料メールサービス。
業務でこのサービスを使っている方は、Franzと組み合わせて効率的にメールを処理できます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/

Google ハングアウト

Googleが提供しているコミュニケーションサービス。
Google+などを使っている方にはとっても便利なツールですね。

https://hangouts.google.com/?hl=ja

TweetDeck

Twitter公式のクライアントアプリです。
カラムごとに複数のソーシャルメディアやリスト、検索結果などを割り当てて一覧表示することが可能です。
FranzではTwitterまで管理できちゃうんですね!

https://tweetdeck.twitter.com/

おわりに

Franzの機能、いかがでしたでしょうか?

簡単な設定でこれだけのツールの一元化が図れるのはとっても便利ですよね。
チャットツールの管理にお悩みの方は是非、取り入れてみてはいかがでしょうか!