• WAN55
  • コラム
  • CMS
  • 百聞は一見に如かず。無料お試しがあるCMS製品

百聞は一見に如かず。無料お試しがあるCMS製品

CMS

2016.09.07(Wed)

こんにちは、ディレクターのタケチです。

私の部署はCMSの構築を担当しています。
CMSと一口に言っても、世の中には色々なCMSがあふれていて「一体どれがいいの?」と迷うこともありますよね。
私自身「こんなツールがあったんだ!」と学ぶことが未だにあります。

CMSを選ぶとき、構築するサイトの規模やいろいろな条件を踏まえて検討することになりますが、どれも「Webコンテンツを管理するためのツール」ということもあって、似た部分もあり、違いが分かりづらいことも…。

でも、CMSは「普段使いの道具」と考えると、更新される方との相性や好みもひとつのポイントになります。
そんなとき、とりあえず触ってみて「あっ、このツールいいなぁ…」といった印象から考えてみるのも一つの選択肢なのではないか…と思います。

とはいえ、CMSを選ぶために、サーバを借りてプログラムインストールして…。難解な言葉が並んでいると、それだけで敷居が高く感じてしまいがちです。
そこで、期間限定だったり、条件付きですが、とりあえず触れることができる「試用サービス」のあるCMSをピックアップしてみました。

WordPress

201609071301_1.jpg

CMSと言えばで頻繁に出てくるWordPress。カスタマイズもしやすい点で人気のツールです。
試用の申し込みも、作りたいテーマやデザインなどを選んでいくだけで簡単にできます。

https://ja.wordpress.com/

PowerCMS

201609071301_2.jpg

PowerCMSはMovable Typeをベースに様々な機能を追加したツールです。
Movable Typeというとブログ用ツールのイメージも根強くあるかと思いますが、最近では比較的大きな企業サイトを構築するのにも十分な機能を備えています。
フォームからの申し込みで1ヶ月間試用できます。

http://www.powercms.jp/

https://ssl.powercms.jp/inquiry/trial.html

RCMS

201609071301_3.jpg

WAN55コーポレートサイトでも実績があるCMSですが、こちらは独自の開発モデルを持っているそうです。
期間限定で正式版を利用できる試用版、または幾つか利用条件がありますが無料のベータ版を使うことができます。

https://www.r-cms.jp/

おわりに

製品カタログや機能一覧だけでは分かりにくいなぁと思っていたことも、実際に触ってみるとスッキリ見つかったり、問い合わせもしやすくなるかと思います。
それでも迷うことがありましたら是非WAN55にご相談ください!