• WAN55
  • コラム
  • 雑学・時事ネタ
  • ラグジュアリーな上質感 「もしその広告作りに関わっていたら」誇りに思うグローバル広告作品 2選

ラグジュアリーな上質感 「もしその広告作りに関わっていたら」誇りに思うグローバル広告作品 2選

雑学・時事ネタ Webデザイン

2017.02.17(Fri)

こんにちは、顧問の吉井です。
あるグローバル広告代理店の広告作品評価に、こんな基準があります。

ここに一つの広告作品があります。
もし、その広告作品づくりに
自分自身が関わったとしたら、
その作品づくりに関わったことを
誇りに思えるかどうか考えてみてください。
誇りに思えるなら、
その作品は
「良い広告作品である」と言う評価になります。

今回は、私が選んだ「もしその広告作りに関わっていたら誇りに思う」という作品を2つ紹介します。

Mandarin Oriental Hotel Group “Celebrity Fans”

http://www.mandarinoriental.com/celebrity-fans/

ソフィ・マルソー、ルーシー・リュー、シガニー・ウィーバー、モーガン・フリーマンを始め、世界を舞台に活躍するセレブたちが登場する、息の長いシリーズ広告です。

「セレブ御用達ホテル」というコンセプトを、敢えて

  • She’s a fan.
  • He’s a fan.
  • They are fans.

「セレブ達がfanなのです」と言い換えた見事なコピー。
セレブ達が世界中の都市にある『マンダリン オリエンタルホテル』で、そのホテルのサービスに満足しリラックスしている様子を、その人らしい魅力的な世界観で捉えた質の高い写真。

デザインでは、写真全体のトーンをより魅力的に見せる下の帯の配色が、シリーズに彩りを与えています。
シンプルな要素で、多くを語らずとも「ラグジュアリーホテルである」というブランドイメージを作り上げています。

もう10年以上続いている、私の大好きな広告シリーズです。

PATEK PHILIPPE “Product Advertising”

http://www.patek.com/en/communication/product-advertising

ロングランを続ける、私の好きな名作シリーズをもう一つ紹介します。
スイスの最高級時計ブランド『パテック フィリップ』の広告シリーズです。
「親から子へ、受け継がれる大切な時計」というコンセプトで長年名作を送り続けています。

写真は「父親と息子」「母親と娘」のシリーズがあり、親子2代の信頼関係をエモーショナルに捉えたモノクロの格調高い写真を使用することで、ブランドの上質感を醸し出しています。
ちょっと真似できない、完成度の高い表現であると感じています。

まとめ

各作品共にサイトへアクセスいただくとバリエーションに富んだ作品群に出会えます。
ぜひお楽しみください。