692_ext_01_0.png

2018年8月修了生 KEさん

  • 在籍期間2018年9月~10月
  • 出身校早稲田電子IT教育センター出身
  • 将来の夢コーダー
学校の勉強が活かされた点
学校で学んだ『基礎』という地盤があってこそのインターンシップなので、授業を真面目に受けていて良かったと感じました。
学校での勉強と、実践の違い
私はインターンシップの初日で、今までの常識を全てひっくり返されたような…そんな衝撃を受けました。
学校の授業でもっと掘り下げて聞きたかったことや、学校の勉強だけでは知り得なかったことなどを実践レベルで学べたと同時に、自分に不足している部分もわかりました。
自分の思い描いたWeb業界と、実際のWeb業界
他社の様子も知らず、実務には携わってはいないので、実際のWeb業界がどうかわかりませんが、軒並みイメージ通りだったと思います。
インターンシップから入社した方も含め、社内の方々と話をする機会は多々あったので、タメになる話から大変だった話まで、現場の生の声を伺うことができました。
今後の自分の目標、一年後のビジョン
私は今までのキャリアを活かし、紙媒体メインの広告業界へ入ったので、一年後はまずこのお仕事で一人前になることです。
そして、学校やインターンシップで学んだ知識をキレイさっぱり忘れてしまわないように、日々Webに食らいついていくことが今後の目標です
インターンシップに参加を検討している後輩へのメッセージ
悩む時間があるようでしたら、まずは行動した方が良いと思います。
私の場合はそれがインターンシップへの参加というカタチでしたが、そうでなくとも自ら何かアクションを起こすこと…それが大切だと思います。
学校のクラスメイトやインターン生は、共に学ぶ仲間であると同時に、就活する上でのライバルでもあるので、じっとしている暇はないです(笑)
就職に繋がるかどうかは、タイミングやご縁に左右される部分もあるので保証はできませんが…インターンシップに参加すると自信がつくと思います。
※インターン受入には、書類選考、面接がございます。ご了承ください。
ページトップへ