⑤社員インタビュー ディレクター

ワンゴジュウゴには、さまざまな個性や強みを持った社員が集まっています。
入社の理由や各職種の仕事内容、一日のスケジュールなど、現場へのリアルなインタビューをご紹介します。

クリエイティブ(CR)部 ディレクター 2018年度 新卒入社

※所属部署やインタビュー内容は取材当時のものです。

ワンゴジュウゴに入社した理由は?

もともと面白いことを考えることが好きで、自由な表現で人に影響を与えることが出来る広告、特にWEBサイトに興味を持ちました。小さい頃から掲示板やブログに大きな影響を受けていました。関西在住だったのですが、最先端のクリエイティブをやりたくて東京の会社にエントリーしました。お金がないこともあり、いつも夜行バスで日帰りでした。ワンゴジュウゴの面接では私のいろんな趣味の話にも一つ一つ興味関心を持っていただいて、会話が弾みました。その面接官が今の上長です。縁があったんですね。

ワンゴジュウゴの魅力は?

チャレンジを応援してくれる会社。そして、人があったかいところです。
今年「M-1グランプリに出てみたい」と半分冗談で言ってみたのですが、誰にも止められず(笑)、隣の席の方と一緒に出場することになりました。綿密にネタ合わせをして、休憩時間や仕事終わりに真剣に練習し、他の社員の方々もアドバイスをくださいました。当日は上長とエンジニアの方が見に来てくれて、「ちゃんと筋が通った構成になっていて、感動した。」と言ってくださいました。結果は初戦敗退でしたが、どんなことでも一生懸命応援してくれる部署だと感じました。

現在どんな仕事をしていますか?

内定した時に「どんなに辛くてもいいから、広告代理店の案件がやりたい。」と言って、希望が叶いました。最初は先輩のサポートが中心でしたが、今はデザインとコーディングのディレクションを担当しています。仕事量が多かったり、提案を上長にダメ出しされたりと辛いこともありますが、自分の考えたものが世に出るのは嬉しいですね。大学時代に地下アイドルの研究をしていたり、アニメやサブカル系に強いこともあって、そういったジャンルの企画、提案のお手伝いもしています。そうした知見を持っていたため、代理店さんから指名していただくこともありました。興味のある仕事なので楽しいです。

どんな時にやりがいを感じますか?

クライアントさん、代理店さんが喜んでくださった時にやりがいを感じますね。社内で何度もダメ出しが入って、考えに考え抜いた提案を先方から「面白い、いいね!」と言ってもらえると、とても嬉しいです。私の考えていること、伝えようとしていることは間違っていないんだなと思えます。なかなか難しいことですが、そういうことを増やしていきたいと思います。

仕事をする上で、大切にしていることは?

人にやられて嫌なことはしない。人の気持ちを尊重することが、自分にとって一番大事していることですね。人を大切に出来なかったら、ディレクターの仕事は務まりません。

入社後、いちばん印象に残っているエピソードは?

入社して半年程経ったときに、部署全体が関わるぐらいの大きな案件があり、師匠と慕っている先輩社員に日々怒られては、泣いていました。他の部署から「あんなに厳しく指導しなくてもいいんじゃないか」と心配されるぐらい。その先輩はあまり人を褒めないのですが、一緒に残業をしていた時に「頼もしくなっている、上出来。」と言ってくれて、とても印象に残っています。その先輩の話をすると、いつでも涙が出てしまうくらい尊敬しています。普通の先輩後輩よりも信頼関係が成立していると、自信を持って言えますね。

どんなキャリアを積んでいきたいですか?

以前は、先ほどお話した先輩を超えることが目標でした。制作チームへの配慮や準備、代理店との連絡、段取力のすごさをいつも感じているからです。でも、最近になってその先輩とは違う、私の"面白いことを突発的に考えて、なんでもやってみよう"というマインドを伸ばして、企画でもっと部を盛り立て行きたい!という目標に変わりました。代理店さんに私のユーモア性を買っていただいている案件もあるので、そこをさらに伸ばして、企画をもっと任せてもらえるポジションになりたいですね。

一日のスケジュールは?

午前中:10時に出社してメールを確認。代理店さんからのリクエストで、制作内容が大きく変わってしまうことがあるので、制作チームとのコミュニケーションは気を付けています。私の案件を担当している制作チームが作業している間は、ランチも後回しにします。出来上がった内容を私がチェックしている間にランチに行ってもらって、修正事項をまとめてから私はランチに行きます。
午後/夕方以降:私の部署は不測の事態がよく起こるので1日のスケジュールは決まっていません。夜に「入稿が早まったので何時までに出来ますか?」と連絡が来ることもあります。

最後に一言、お願いします!

やりたいことをちゃんと持っている人には、チャンスが巡ってくる!
上長から「今後AIが発達して行く中で、強みがなかったら職を奪われてしまう。自分にしか出来ないこと、やりたいことは今すぐにやっておけ。」と言われたことがあり、それを実践しようとしています。

――定期的にさまざまな社員を紹介していきます。楽しみにしていてください!