Fire HD 7を使ってみた&自炊PDFを読んでみた感想

ガジェット ライフハック

WAN55では毎週月曜日の朝礼で、メンバーが順番に「3分間スピーチ」を行っています。
こちらでは、3分間スピーチの内容をコラムとしてご紹介しています。

2015.04.16(Thu)

こんにちは。
Fire HD 7がこの間4,000円OFFになっていて思わず衝動買いしてしまった山本です。
16,280円→12,280円は嬉しいですね…。
今はそのキャンペーンは終わってしまっているのですが、Fire HDやPaperwhiteは度々キャンペーンを行っているので、安くなった時を狙って購入してみてはいかがでしょうか。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00KC6SQWG&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=wan55-22

Amazon:Fire HD 7タブレット 8GB、ブラック

話が逸れてしまいましたが、衝動買いから1ヶ月で感じたことや、自炊PDFを読んでみた感想をまとめました。

タブレット購入に至った経緯

最近マークアップ系の本を裁断してPDF化しました。
所謂、自炊PDFというものです。
今回は自炊スキャンを代行して電子書籍化してくれる業者に頼みました。

自炊の最安値を目指します!│MEGAスキャン

オプションで検索機能をつけることができたり、一週間以内で素早く仕上げてくれた点が良かったです。

早速出来上がった電子書籍をPDF Proというアプリを使ってiPhoneで読んでみました。
ところが、iPhone5Sで表示すると小さくなってしまい、ピンチアウトをしないと文章が読めません。

PDF Proで自炊本を見る

iPhone6 Plusなら読めないこともないかもしれないのですが、自炊したPDFに比べiPhone6 Plusは縦長なのでタブレットの方が読みやすいのではないかと考え、タブレット購入を考えました。

Fire HD 7を選んだ理由

Fire HD7

モデル:WAN55 マークアップエンジニア Yurie Hamasaki

本当はiPhoneに慣れているので、iPadが欲しかったのですが、iPadは安くても40,000円~とKindleが4個以上購入できそうな値段で思いとどまりました。
「自炊PDFをiPhoneより読みやすくしたい」という理由だけだったので、読みやすいと評判のFire HDを選びました。
Fire HDに比べ、Paperwhiteの方が価格が安いのですが、Paperwhiteは白黒なのでPDFが読みにくいのと、Kindle用に電子書籍化しないといけないという手間が増えるので諦めました。
容量的にもPaperwhiteだと厳しいようです。
Fire HDは6と7と8.9の3サイズがありますが、6はポケットに入るぐらい小さいのでスマホと大差が無く、8.9だと大きすぎて持ち運びに不便だと思い、7を選びました。

Fire HD 7を使ってみた感想

Fire HD 7を実際に使ってみて気づいた感想をまとめました。

Fire HD 外観

モデル:WAN55 マークアップエンジニア Yurie Hamasaki

外観

Fire HD 7はピンク・ブラック・シトラス・ブルー・ホワイトのカラーがあります。
私は紛失しても見つけやすいようにシトラスを頼んだのですが、思ったよりポップでビビットな色合いでした。
個人的には気に入ったのですが、無難にブラックやホワイトを選んでもいいのではないかと思います。手で持っても指が邪魔にならないようにフレームが少し太めになっているところが良いと思いました。

重さ

本体は軽く感じたのですが、ケースはしっかりとした作りになっているので少し重く感じました。
持ち歩いても負担にならないぐらいの重さです。

ディスプレイ・サウンド

高解像度を謳っているだけありディスプレイは思ったより綺麗で、またスピーカーの音質が結構良いことに驚きました。
Youtube動画も快適に見れます。
課題だった自炊PDFの読みやすさも問題ありませんでした。

カメラ

内蔵されているカメラですが、iPhoneに画質は劣ってしまうので画質に拘らないようなものを撮影する分には十分かと思いました。
フロントカメラも内蔵されているのでSkypeのビデオチャットや自分を撮影することもできます。

インターネット

silkという初めて聞いたブラウザが内蔵されていました。
大体インターネットはPCかスマホを使いますが、問題ない速度で表示されました。

アプリ

FireOSという見慣れないOSのため、アプリの数はAndroidやiOSに比べると圧倒的に少ないです。
ですが、もともと読書用に買ったので無くても不便には感じませんでした。

ちなみに私がインストールしたアプリは、Twitter、Facebook、Youtube、クックパッド、Evernote、Pinterest、Skypeです。
映画好きの方はHuluアプリもオススメです。
その他にもEメールやゲームアプリもあります。

容量

8GBのストレージを購入しましたが、基本的にクラウド上で管理して、必要なものだけWi-Fiの繋がる環境で端末に落としてくるので8GBでも大丈夫でした。
5GBまでならAmazon Cloud Driveで管理することができるので、自炊PDFもここにアップすれば必要なものだけ端末にダウンロードすることができました。
Amazonで購入した本と音楽、タブレットで撮影した写真は容量が無制限なので容量を気にすることなく使用できます。

バッテリー

公式サイトには8時間と書いてありますが、実際にはアプリなども起動すると6時間程度が妥当だと思います。充電にはそれほど時間要はかかりませんでした。

Fire HD 7で自炊PDFを読んでみた

今回2通りの方法で自炊PDFを読んでみました。

1.Adobe PDF Readerを使って自炊PDFを読む

Adobe PDF Reader

以下の手順でAdobe PDF Readerを使って自炊PDFを読むことができます。

  1. Adobe PDF Readerアプリ(無料)をダウンロード
  2. Amazon Cloud Driveに自炊PDFをアップロード
  3. ホーム>ドキュメント>クラウドから端末にダウンロード
  4. 端末のPDFを選択


こちらが一般的な自炊PDFの読み方になります。
表紙はAdobe PDF Readerアプリから見ることができます。

Adobe PDF Reader スクリーンショット

ただ、ホーム画面のスライダーに自動的に追加されてしまうのが気になりました。

2.Perfect Viewerを使って自炊PDFを読む

Perfect Viewer

Perfect Viewerという有料アプリを使って自炊PDFを読んでみました。

  1. Perfect Viewerアプリ(有料)をダウンロード
  2. Amazon Cloud Driveに自炊PDFをアップロード
  3. ホーム>ドキュメント>クラウドから端末にダウンロード
  4. Perfect Viewerを起動
  5. ディレクトリに移動
  6. PDFを選択


Perfect Viewerを使えばホーム画面のスライダーにもいちいち追加されることもありません。
しかし、以下2点が気になりました。

  • 本棚が日本語で表示されない
  • 文字列検索ができない

日本語のタイトルをつけていると、本棚で文字化けしてしまい、見栄えが悪くて気になりました。

Perfect Viewer 本棚

また、検索の機能がないので文字列の検索ができません。
せっかく自炊PDFに検索オプションをつけてもらったのに使えないなんて…とがっかりしてしまいました。
個人的にはスライダーに追加されてしまうという難点がありますが、Perfect Viewerよりも普通にAdobe PDF Readerで読むほうが無難だと思いました。

まとめ

私はiPadが欲しいなあ…

モデル:WAN55 マークアップエンジニア Yurie Hamasaki

電子書籍は多くのアプリやサービスが新たに登場したり、大手企業が参入したりして、規模が拡大し続けています。
気軽に本が読めるというのはとても便利ですね。

Kindleの電子書籍は、専用のタブレットが無くても、アプリWebブラウザでKindle本を楽しめるのも魅力的だと思います。
月替わりでセールも行っているので、紙の本よりも安く買えたりしてお得です。
 

個人的には、価格とスペックを考えてみると満足いく買い物だったと思いました。
電子書籍を楽しみたくてタブレット購入を迷っている方は、Fire HD 7を検討してみてはいかがでしょうか。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B00KC6SQWG&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=wan55-22

Amazon:Fire HD 7タブレット 8GB、ブラック