• WAN55
  • コラム
  • Webデザイン
  • 2020年サポート終了。この世から無くなる前に見ておくべき! Flashコンテンツまとめ

2020年サポート終了。この世から無くなる前に見ておくべき! Flashコンテンツまとめ

Webデザイン マークアップ

2018.08.17(Fri)

こんにちは。ディレクターの渡邊です。

今はディレクターと名乗っていますが、昔はデザインもしたりマークアップもしたり割と色々やっていました。その中でも「この道で食って行こうかな」と一時期考えたのが Flash です。グリグリ動かすのを自分で作ってクライアントに褒められちゃったりして「あれ?俺けっこうイケてるんじゃん?」と勘違いしてしまいました。当時は Flash 隆盛の時代、他の素晴らしいコンテンツを見て、呆気なく「あっ無理だ」となりました。

当時の日本のクリエイター達は世界のカンヌで賞を取りまくるようなすごいFlashコンテンツを毎年いくつも発表していて凄まじかったんです。そして現在、Flashは衰退し2020年には FlashPlayer のサポートは完全に打ち切られることとなりました。

今の同僚たちに当時のFlashコンテンツの話をしても「???」な状態で寂しさを感じるのですが、あの時自分が受けた感動を少しでも知ってもらえたら思い、今残っている衝撃を受けたFlashコンテンツをまとめてみました。(既に無くなっているものも多いので、本当に一部です。)

THE ECO ZOO | ECODA!DOBUTSUEN

この業界に入って一番感動したやつです。2008年リリースなので、もう10年も前になります。世界観や、今でいうUI・UX が素晴らしいことは勿論ですが、何より動作が軽い。
Flash の 3D でこの軽さは、当時としては異常です。
作ったのはroxikさん。他にも数々の有名なコンテンツを残されました。

http://ecodazoo.com/

FONTPARK 2.0 |MORISAWA

2008年に制作された中村勇吾さんの作品。
ユーザーが文字を分解して自由に配置しタイポグラフィーの作品を作れるサイト。しかもそれを投稿して皆で共有できる。今でも時代の先を行ってる感じがします。

http://fontpark.morisawa.co.jp/

UNIQLO TYR

これも2008年に制作されたUNIQLO のコンテンツ。
自分が調べた範囲ですが、唯一UNIQLO のFLASHコンテンツでこれだけが残っていました。正直これはあまり印象にないんですが、今見てもヤヴァイですね。10年前に作られたものなのに全然古くない、新しさを感じます。

http://www.uniqlo.com/try/

他にもいろいろあるんですが・・・もうクローズしているのです

他にも紹介したいものはあるのですが、もうクローズしていて見ることができないので、Youtube とかの見れる範囲で紹介したいです。

エコトノハ

NECによる環境活動のサイト。ユーザーがメッセージを書き込むと、そのメッセージが木の枝・葉になり木が大きくなっていきます。100件のメッセージが溜まると、オーストラリアのカンガルー島に植林される、といったコンテンツ。なんと公開が 2003年。15年前でこのクオリティー。中村勇吾さんの作品です。

Uniqlo Calendar

2009年公開。ユニクロがブランディングを目的として作ったんだと思います。なんて説明してよいのか分からないですけど、とにかくずーーーっと見ちゃう感じです。他にもUNIQLOCK というのがあったんですが、見つけられなかったです。 spfdesign Inc.さんの作品。

中村洋基さんのバナー広告

https://book.mynavi.jp/wd/special/nakamura/

この方は天才というか神というか、「こうゆう人たちと同じ土俵にはいれないな」と思わされた最初の方です。今でも当時の作品が色々見れるようなので、見てみてください。

まとめ

今は残っていないだけで他にも数々の優れたサイトがありました。

上記の作品を見ていると、当時から【UI・UX = ユーザー体験 】というのは非常に考えられていたんだなという事が伝わってきます。
FLASHコンテンツを作っていた当時の自分のコンテンツを家で見返しましたが、「今はこんな発想で作れないな」と我ながら思いました。サイクルの早い業界ではありますが、一昔前の優れたものからは学ぶべきものはたくさんあると思うので皆さんもいろいろ探してみてみると新しい発見があるかもしれません。