【2020年12月21日(月) オンライン開催】ウェブセミナー担当者必見!セミナー資料/スライドが映える5つの呼吸(コツ)

イベントの説明

「わかりやすく」「見やすく」「響かせる」そんなセミナー資料やスライドで発表ができたら・・・頭ではわかっていても、いざやろうと思うとなかなか難しいものです。徹夜をして時間をかけて作ったり、話したいこととずれてしまってうまく伝えられなかったり、、、そんな皆様のために、年間18本合計500名以上の参加者へビジネスセミナーを開催してきたウェブセミナーのプロが、明日から使えるスライド作成の"呼吸(コツ)"をお伝えします。

今回は「準備」「構成」「レイアウト」「デザイン」「テクニック」の各ポイントを分けてご紹介いたします。基礎となる定番の内容から初めて聞くようなオリジナルな内容までメソッドを詰め込んだボリュームたっぷりの90分です。

オンラインで気軽にウェブセミナーを開催できるようになった現在、スマートにセミナー資料やスライドを作成して発表することは業界業種を問わず増えております。この機会にぜひ"全集中"してノウハウを身につけて今後のウェブセミナーにお役立てください。

当日の内容

壱ノ型「準備」の刃
準備でもう勝負は着いていた!?最高のスタートダッシュを切る作成法をご紹介
1−1 あなたの伝えたい「あなた」は誰?TAPSで対象者を把握する
1−2 タイトルと概要と見出しを書き出す
1−3 話すテーマや知識を補足する情報を揃える

弐ノ型「構成」の刃
もう「結局何が言いたいかわからなかった」と言わせない!伝わる構成とは
2−1 基本的なスライドの構成
2−2 ロジカルシンキングであれ
2−3 型に当てはめてみる(共有、提案)

参ノ型「レイアウト」の刃
「どこに何を置くか」文字や図のレイアウトでスライドはグッと変わります
3−1 ページ内の基本的な配置
3−2 時系列と詳細説明
3−3 ついつい見ちゃう視線誘導

肆ノ型「デザイン」の刃
プロたちから真似(まね)ぶ!色、フォント、デザインの鉄則集
4−1 色の基本的な選びかた
4−2 「日本語」「カタカナ」「英語」スライドの文字考
4−3 グラフや図形のデザイン

伍ノ型「テクニック」の刃
知っているだけで差が付く!?実践で使えるテクニックをご紹介
5−1 できる人は実はやってる「喋りかた」
5−2 時間配分のKUFU
5−3 「質疑応答」の対応法

当日のプレゼント

    • 当日ご参加いただいた皆様に以下プレゼントをご用意しております。

    • ・「スライド内容確認チェックシート(pdf)」
    •  当日内容が一覧になった便利なチェックシートです。スライド作成をする際に確認用としてご利用ください。

対象となる方

・ウェブセミナーご担当者の方
・ウェブミーティング時スライド共有を効果的に行いたい方
・プレゼン資料やスライド作成がうまくなりたいすべての方
※同業他社様、個人のご参加お断りしません!今年はコロナの影響でどこもかしこも本当にウェブセミナーの必要性が高まった一年でした。みんなでスキルアップをして来年もwithコロナを乗り越えましょう!

プログラム / タイムテーブル

18:40〜19:00 開場(配信テスト)
19:00〜20:20 セミナー資料/スライドが映える5つの呼吸(コツ)
20:20〜20:30 質疑応答

※タイムテーブルや実際の進行は、予告なく変更になる場合があります。

開催概要

イベントタイトル セミナー資料/スライドが映える5つの呼吸(コツ)
日時 2020年12月21日(月) 19:00~20:30
所要時間 90分
参加費用 無料
応募方法 こちらのセミナーの応募受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

会場

会  場:オンラインミーティング zoomにて

ご参加される方へはお申し込み後「zoomミーティング参加の招待URL、およびID/パスワード」を弊社担当よりメールで当日(12:00〜)にお送りいたします。

zoomの利用方法、ミーティングの参加方法はこちらのYoutube動画でご確認ください

注意事項

本セミナーではオンラインセミナーアプリ「zoom」を使用します。
仕様により5.0.0未満のバージョンでは参加できませんので、ご使用のバージョンを確認、最新版へのアップデートをお願いいたします。

・参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。
・オンラインイベントに使用するアプリケーションは現在オンラインセミナーアプリzoom(zoomについてはコチラ)を利用予定です。予めアプリをインストールしてご参加ください。
※PC、スマホ(iPhone/Android)、タブレットそれぞれの環境で見られます。PC環境を推奨いたします。